痩身で美しく

晴れの結婚式です。気に入ったドレスを披露したいと思われるかたが多いと思われますが、肩や腕が露出したドレスの場合二の腕を気にされるかたもいらっしゃるでしょう。ブライダルエステには当然それに対応できるように痩身も行っています。

結婚式での新婦のドレスは裾が長く、足が露出することはありません。そのため痩身のほとんどは、二の腕に集中します。そのためより確実に行われるもので、実績も高いものがあります。ですが痩身は短時間で行えるものではありません。最初に記したように、エステは式や写真撮影などの期日より逆算して計画を立てる必要がありますが、痩身を行うにはもっと余裕を持つ必要があります。

ブライダルエステは一週間前に終わる必要があるといわれています。そのため最低でも1ヶ月前、痩身を二の腕だけでなくウエストまで行いたいかたは3ヶ月前くらいから行ったほうがよろしいでしょう。通常エステに通う場合は、「薄着になるまでに」「きれいになりたい」など、期限が曖昧であることや期限を設定しないことが多いのですが、ブライダルエステは期限がしっかりと設定されています。そのため期日から逆算してしっかりと計画をたて、集中して行う必要があるのです。